yubidenwa memory

YMプレーヤー

YMプレーヤーの機能

「YM(指伝話メモリ)プレーヤー」は、別アプリの「指伝話メモリ」から書き出したセットを読み込んで、閲覧をするために使用するアプリです。YM プレーヤー単体ではセットの編集はできませんのでご注意ください。

YMビューアーとYMプレーヤーの違い

YMビューアーは無料のアプリです。YMプレーヤーは2,000円の有償アプリです。
YMビューアーは、日本語の音声(Sayaka, Haruka, Sho, Ryo)の再生はできません。ただし、iOS上の音声は再生可能です。その他の機能は同じです。

指伝話メモリ(別アプリ)について

指伝話メモリは、絵と文字と音声を組み合わせて使うアプリです。絵や写真のカードをタップ。カードの表示方法が変わると同時に声でことばを伝えるのが基本的な使い方です。カードの表示内容は、文字だけ、写真だけ、文字と写真など、16通りの組み合わせから選択できます。1ページに表示するカードの数は1〜16枚。音声の有無も含めるとその表示方法は3,000通りにもなります。
1枚ずつ表示して紙芝居に、英単語のクイズに使う、フォトアルバムとして使う、お店に置く外国人向けの写真入りメニューを作る、などなど、使い方はあなた次第です。iPadのカメラで撮影した写真でカードを作れます。
指伝話メモリは別売りです。

タイトルバーについて

タイトルバーの表示は、初期値ではセットを表示し始めてから3秒後に隠すようになっています。隠されたタイトルバーは、画面を上から下にスワイプすることで再表示されます。下から上にスワイプすると隠すことができます。
もしくは、カードを2本の指でタップするとタイトルバーが表示されます。
セット一覧から「設定」タイコンをタップして設定画面に移動し、「タイトルバーを隠す」の項目で隠すまでの時間の設定ができます。

指伝話アプリで生成された音声について

指伝話アプリの音声は、HOYAサービス社が提供する合成音声エンジンVoiceTextを使用しています。
指伝話のアプリで生成された合成音声は、指伝話アプリでのみお使いいただくことができます。生成された音声を録音するなどして音声単独で第三者に提供することは、それが有償・無償であるに関わらずライセンス上できませんので、あらかじめご了承ください。
ご不明な点がございましたら、弊社サポート(info@yubidenwa.jp)までお問い合わせください。

最新バージョン 1.1.5

iOS7〜iOS10のiPhone, iPod touch および iPadシリーズで動作します。

2,000円

はじめての指伝話メモリ
使い方の説明書です。