流暢な合成音声と簡単な使い勝手、
そして、使い道の広さが人気です。

指伝話は、特定の目的や、障害や病気の方のためだけに限定して開発した製品ではありません。 失語症の方の会話補助や言語訓練、ALSや多系統萎縮症の方の日常会話、構音障害のある方の会話補助、学校の教材作り、外国語の勉強、高齢者との写真や絵を使った会話、多言語メニューの紹介、製品スライドショーでの広告 など、幅広い場面でお使いいただいています。画面をタップしづらい方がスイッチで操作することも可能です。

使い方はあなた次第!「余白」のあるアプリとコンテンツ、それが指伝話です。

コミュニケーションは、すべての人にとって大切です。指伝話がそのお手伝いとなり、笑顔のきっかけとなることを願っています。

指伝話、これは機械ではなく、機会です。


指伝話の使用例の一つを紹介


iPadでできることが広がる


画面をタップしなくても

 
 


 

 

 


お知らせ

◉ 6月27日(日曜日)は、チャレンジスポーツ!
今回のチャレスポオンラインイベントでは、自宅からZoomで参加して応援したり掛け声をかけるための「指伝話RT・チャレスポセット」を使ってみてください。家族や友だちと一緒に楽しむゲームも入っています。
(イベントに参加できない方でも、指伝話RT(無料)をお持ちであればインストールすることができます。)
詳細はこちらをご覧ください。

◉ エアースイッチ2(AS2)の修理についてのお知らせ
2021年4月までに出荷された製品の中に、問題が発生する可能性がある機材があることがわかりました。通常の使用では問題となりませんが、対象期間に販売した全台数を交換修理致します。
該当製品をお使いの方には郵送にてご案内をしていますが、
詳細はこちらをご覧ください。

◉ 勉強会
指伝話やスイッチコントロール、ショートカットに関する勉強会の情報を更新しました。
「M00 はじめてのカード作り」「M02 まいまいを探せ・神経衰弱ゲーム」は自習用講義ムービーがあります。
詳細はこちらをご覧ください。

◉ 指伝話メモリ, YMプレーヤー
バージョン 1.3 をリリースしました。無償アップデートです。AppStoreから最新版をダウンロードしてください。
アップデートに関する説明書をご覧ください。

◉ 指伝話文字盤
バージョン 1.2をリリースしました。App Storeからダウンロードしてください。
詳しい内容は、こちらのページをご覧ください。

◉ 指伝話プラス・指伝話
バグ修正版 バージョン 1.6.1 をリリースしました。App Storeからダウンロードしてください。
詳しい内容は、こちらのページをご覧ください。

◉ iPadOS/iOS 14への対応
OSのバージョンアップの前に こちらのページのページ をご確認ください。

◉ スイッチ接続キット(変わる君)をお使いの方へ
iPadOS/iOS 13.4以降にアップデートして使えなくなった方は、こちらのページをご確認ください。