カードの作り方は簡単です。
写真を撮り、表示したいことばと、話したいことばを入力するだけ。
タップするとお話しするカードの出来上がりです。
あとは、表示の仕方や画面の動きを工夫していけば、より使いやすいカードになります。