iOS スイッチコントロール 1-2-3! (1)

設定2:ポイントモード

1)設定を行う

手順
設定 > 一般 > アクセシビリティ > スイッチコントロール を開く。
(ポイントハイライトの欄)
選択モードシングル にする。※
グライドカーソルの速度30 にする。

※選択モードは、iOS 12からの機能です。iOS 11では 高精度ポインタ のオン/オフを選択
するようになっていますので、そこは オフ にしてください。

 

2)操作する

準備
・指伝話メモリの例題を立ち上げます。
・ホームボタンをトリプルクリックして、スイッチコントロールをオンにします。
・項目モードで ハイライトメニュー が表示されたら ポイントモード を選択します。
(設定1で操作を行い、スイッチを押し、青く光っている間にもう一度タップしてハイライトメニュー を表示したら、ポイントモード を選択します。

操作
・グライドカーソルが自動で動いていくので、横位置・縦位置の順番に指定します。
・横位置を決めるためにグライドカーソルが動くので、タップしたい場所でスイッチを押します。
・次に縦位置を同じように決めます。

位置を決める時のタップは、iOS 12で 選択モード微調整 の場合は2回、正確 の場合は3回になります。iOS 11では、高精細度ポインタオフ の場合は、2回、オン の場合は3回になります。

 

解説
・スイッチを押した時に、タップする場所が指定され、クロスしたところをタップする操作が行われます。
・黒い丸いマークが表示されている間、もしくは項目が青く表示されている間にもう一度タップすると、ハイライトメニューが表示されます。
・ポイントモードと項目モードの切り替えは、ハイライトメニューでのみ行うことができます。

※次の操作説明のために、一旦項目モードに戻しておいてください。