iOS スイッチコントロール 1-2-3! (1)

スイッチの設定

通常は外部接続のスイッチを使用しますが、ここでは画面をスイッチにする方法を説明します。画面タップでスイッチを押したことになるので、通常の画面タップを行おうとしても操作はできません。最初は戸惑うかもしれませんが、ご注意ください。
なお、スイッチを接続する機器(スイッチ有線接続キット、指伝話ぽっちなど)と、スイッチをお持ちの場合は、外部スイッチを登録してください。

★ スイッチと接続機器を持っていない場合:画面スイッチを登録する

手順
設定 > 一般 > アクセシビリティ > スイッチコントロール > スイッチ
新しいスイッチを追加 を選択する。
画面 を選択する。
フルスクリーン を選択する。
・アクションの選択では、 項目を選択 を選択する。長押し はなし を選択する。

★ スイッチと接続機器を持っている場合:外部スイッチを登録する
スイッチを接続する機器とiPadは事前に接続しておいてください。

手順
・スイッチを接続する。
設定 > 一般 > アクセシビリティ > スイッチコントロール > スイッチ
新しいスイッチを追加 を選択する。
外部 を選択する。
・接続されているスイッチを1度押す。
・スイッチの名前を入れる画面は何も入力せず 保存 をタップする。
(スイッチ1として登録されます。)
・アクションの選択では、 項目を選択 を選択する。長押しは なし を選択する。