iOS スイッチコントロール 1-2-3! (1)

設定4:項目モード・単一スイッチステップハイライト

1)設定を行う

手順
ポイントモードで使用していた場合は、必ず項目モードに戻しておいてください。
設定 > 一般 > アクセシビリティ > スイッチコントロール > ハイライトのスタイル
単一スイッチステップハイライト を選択する。
(タイミングの欄)
滞留時間1.8秒 にする。
自動的に非表示オン にし、5秒 にする。
移動の繰り返しオン にし、0.6秒 にする。
長押しオフ にします。
タップの動作常にタップ にします。
設定 > 一般 > アクセシビリティ > スイッチコントロール > スイッチ
設定してあるスイッチのアクションデフォルト次の項目に移動 にします。

 

2)操作する

準備
・指伝話メモリの例題を立ち上げます。
・ホームボタンをトリプルクリックして、スイッチコントロールをオンにします。

操作
・スイッチを押すと選択されている場所が順番に動いていくので、タップしたいところに移動したら待ちます。
・画面が青く表示されますので、青く表示されている間にスイッチを押すと、その項目がタップされたことになります。
・スイッチを押し続けると、選択されている場所の移動が次々進んでいきます。何度もタップして進まなくてよいので便利です。

解説
・画面の右下に、ハイライトメニューを表示させるためのアイコンが表示されます。
・ハイライトメニューを表示するには、そこにカーソルを合わせて選択してください。
・ホームボタンをトリプルクリックすると、スイッチコントロールがオフになります。