Googleのスマートスピーカーに話しかけるセット

Googleが販売している各種スマートスピーカーに、オーケーグーグル!と話しかけるサンプルです。


間を置く
サンプルでは、OK!Google!と言ってから、次のことばを発するまでに間をおくようにしています。これはスピーカーが反応する時間を考慮しているからです。指伝話メモリの読み上げテキストの中で、 [b:2.2] と記述すれば、2.2秒の間を空けるという指定になります。

認識しやすい声
指伝話の音声の中でも、サンプルで使っている Haruka の声を少し低くして使うのが、これまで一番認識しやすい声でした。

ファイルサイズ
セット: 3.3MB

セットをダウンロードする(iOS 12〜)

セットをダウンロードする(〜iOS 11)

Keynoteファイルをダウンロードする


戻る
サンプルセット > スマートスピーカーのセット一覧

セットのダウンロード方法