会話のセット

タップ、スイッチコントロールのどちらでも使いやすいセットです。

階層メニューになっています。



使い方
階層メニューになっています。最初の画面がカテゴリー一覧です。カテゴリーを選択すると、そのカテゴリーのことばの一覧が表示されます。画面左上のカードで、カテゴリー一覧に戻ります。

スイッチコントロールで使う
項目モード、ポイントモードのどちらでもお使いいただくことができます。画面は4×4=16枚のカード表示用にしていますが、一番下の行を空白にしています。これはポイントモードで使った時に、最初の横軸の選択で選びたい場所ではないところでスイッチ操作してしまった時に、この空白部分を選択することができるように空けてあります。必要なければこの部分にもカードを表示すれば、1ページに表示するカードの枚数を増やすことができます。

セットをダウンロードする

Keynoteファイルをダウンロードする


戻る
サンプルセット > 会話のセット一覧
セットのダウンロード方法