指伝話メモリで作った教材サンプル

1文字隠された単語を提示し、そこに入る文字を選択肢から選ぶクイズです。



アイデア

使い方の工夫
「み□ん」の□に入るのは、「か」「と」「し」のどの選択肢でも正解です。
このセットでは、□のところをタップするとみかんの画像が表示されます。この画像を見て答えを選ぶのであれば「か」が正解になりますが、課題を提示した時に「これと違うものはどれ?」と聞けば、正解は「と」と「し」になります。正解は1つだけではないです。そして関わる人によって正解が変わります。
「ミトン」と「ミシン」はカタカナで書くから正解ではない、という解釈もあります。その時には「みかん」は「ミカン」と書かないのか、どうしてなのか、ということを議論してもいいです。
このように、この問題は正解を答えるだけのドリルではなく、これをきっかけに会話がさらに広がるきっかけとして使っていただく例です。

正解は1つだけではない、関わる人によって答えが変わる、これらはまさに人生そのものです。


ダウンロード

セットは指伝話メモリ、YMプレーヤーにダウンロードすることができます。
カードの一部は、Keynoteを使って作成しています。

指伝話メモリのセット(5.6MB)をダウンロードする 指伝話メモリのセット(5.6MB)をダウンロードする(iOS 11までの方)

戻る
サンプルセット > 教材セット一覧

セットのダウンロード方法