指伝話メモリで作った教材サンプル

掛け算九九用のカードセット2種類です。
1つは問題と答えを両方発話し、もう1つは答えだけを発話します。


アイデア

表示する内容
1ページに9枚表示にして各段ごとに「ににんが、し」というように言いながら練習をしたり、1ページに1枚表示にして問題を表示して考えてから答えを言う練習にしたり、表示の仕方や声がけの内容を変えることで、さまざまな使い方ができます。

セットの名前の先頭を Box_ としているのは、このセットを素材集としてみて、自分で作ったセットに読み込んで使うといった使い方を想定してるからです。そのままでも使えますが、工夫して使ってみてください。


ダウンロード

セットは指伝話メモリ、YMプレーヤーにダウンロードすることができます。
カードの一部は、Keynoteを使って作成しています。

ダウンロードすると2つのセットが入っています。

掛け算九九(Box_Koku.yms)セット(17.7MB)をダウンロードする

戻る
サンプルセット > 教材セット一覧

セットのダウンロード方法