ここでは、指伝話メモリのベータテストを始める手順をご説明します。

ベータ版は、Apple社のアプリ TestFlight(テストフライト)を使ってインストールをします。

ここをクリック すると別ウインドウでテストを進めるための情報が表示されます。以下に、その内容を説明します。既にTestFlightをインストールされている場合は、⑤の画面または、別途確認画面が表示された後で⑤の画面に移る画面に進みます。

 

① TestFlightアプリをお持ちでない方は、AppStoreから入手します。
  すでにお持ちの方は、テストを開始 をタップしてください。

② AppStoreが開いたら、入手をタップし、インストールします。
  インストール後に、開いてください。

③ TestFlightを初めて使う場合に、確認画面が表示されます。
④ 続けるをタップしてください。

⑤ インストールをタップし、TestFlightから指伝話メモリをインストールします。

⑥ 指伝話メモリ(製品版)がインストールされている場合は、上書きすることの確認画面が表示されますので、インストールをタップして続けます。
⑦ インストール中の表示です。

⑧ インストールが終わると、TestFlightの評価を聞かれる場合もあります。今はしないをタップして良いです。
⑨ 指伝話メモリ(ベータ版)を開きます。

⑩ デベロッパ(開発者)からの情報が表示されます。次へをタップします。
⑪ テスト開始をタップして、テストを開始します。

一旦インストールした後は、普通にアプリを使用するのと同じ状態で使用できます。

新しいベータ版がリリースされた時は、TestFlightアプリから再びインストールしてください。
最終的に、製品版がリリースされた時は、製品版をAppStoreからインストールすると、ベータ版を上書きするので、テスト終了となり、製品としてお使いいただく環境となります。

 
指伝話メモリバージョン2の機能の詳しい内容はこちらをご覧ください。

ご不明なことがございましたら、次のところまでお知らせください。

有限会社オフィス結アジア
メール info@yubidenwa.jp