ダウンロードの前にご一読ください

セットのダウンロードの前に
セットのダウンロードの手順
ショートカットのダウンロードの前に
ショートカットのダウンロードの手順
ショートカットのダウンロードの後に
困った時は

指伝話コミュニケーションパックは、「指伝話コミュニケーションパック 1-2-3! 設定編」もご一読ください。

 


 

セットのダウンロードの前に

 
● セットのダウンロードを行うと、ダウンロードされるファイルは1つですが、そこからインストールされる指伝話メモリのセットは、1つまたは複数のセットとなります。

● 読み込む指伝話メモリまたはYMプレーヤー側の設定画面で、「同じ名前のセットがあった場合の処理」は「上書き」にしておくのが良いですが、同じセット名をご自身で編集・作成されていた場合にも上書きされてしまうのでご注意ください。「上書き」にしておかないと、同じ名前のセットがあった場合に毎回上書きかどうかを確認するダイアログが表示されてしまいます。同じ名前のセットがある場合に、名前を変えて保存することも可能ですが、複数のセットで1つの機能を構成している場合、セット間の移動のリンクが切れてしまいますのでご注意ください。

● セットのダウンロードにあたり、iCloud Driveにログインを求められますので、ログインして継続してください。

● 一旦ファイルアプリ内にダウンロードしたセットは、まず「メモ」アプリに共有(保存)し、次にメモアプリから共有して指伝話メモリ(またはYMプレーヤー)に取り込むという二段階で行います。

● セットは、サブシステム(セットの機能によるまとまり)ごとにダウンロードする方法、サンプルのページごとにまとめてダウンロードする方法、一括してダウンロードする方法があります。ページごとにまとめて、または、一括でダウンロードする場合には、ダウンロードに時間がかかりますので、ダウンロードの完了を見届けてから次のステップへ進んでください。また、大きなダウンロードファイルを一気に共有すると、iPadのメモリ状況によっては指伝話メモリが異常終了することもあり得ます。できるだけ小さい単位でのダウンロードをお勧めします。

 


 

セットのダウンロードの手順

 

1.ダウンロード開始

セットのダウンロードのカードを選択します。

2.iCloudの画面

「複製をダウンロード」を選択します。

3.ダウンロード確認メッセージ

「ダウンロード」を選択します。

4.ダウンロード中

画面右上のダウンロードアイコンをタップすると、ダウンロード状況が表示されるので、終わるまで待ちます。
ダウンロードが終わったら虫メガネが表示されるのでタップすると、ダウンロードしたファイルのあるフォルダが開きます。

5.選択

画面右上の「選択」をタップします。

6.ファイルを共有しメモに書き出す

ダウンロードしたファイルをタップます。

7.共有を選択します

画面下の共有マークをタップします。

8.メモに書き出す

共有先に「メモ」アプリを選択します。

9.メモを保存する

新規メモに書き出されるので、保存します。

10.メモを開く

メモアプリの保存したメモを開き、セットのアイコンをタップして開きます。

11.共有

画面右上の共有マークをタップします。

12.共有する

共有先に「指伝話メモリ」または「YMプレーヤー」を選択します。

13.指伝話メモリ(またはYMプレーヤー)

アプリが開き、セットが一番上にコピーされています。

 


 

ショートカットのダウンロードの前に

 
 
● 設定アプリのショートカット欄で「信頼されていないショートカットを許可」をオンにしておいてください。

● インストールしようとするショートカットと同名のショートカットが既に存在する場合は、置き換えるかどうかの確認をします。以前のものを保管しておく場合は、名称変更などして保管しておいてください。

 


 

ショートカットのダウンロードの手順

 

1.ダウンロード開始

ショートカットのダウンロードのカードを選択します。

2.確認メッセージ

「開く」を選択します。

3.インストールするショートカットの内容表示

ショートカットを追加するために、内容を表示するダイアログが表示されます。
スクロールして一番下まで移動します。

4.確認

「信頼されていないショートカットを追加」をタップします。

5.置き換えの確認

既に同じ名前のショートカットが存在する場合は、置き換えの確認ダイアログが表示されます。
「置き換える」を選択します。

6.インストール終了

「マイショートカットに追加されました。」とメッセージが表示されます。

 


 

ショートカットのダウンロードの後に

 
● 各ショートカットを開き、アクセス権が求められているものは許可してください。

 


 

困った時は

 

Q. 表示されるページが古いまま変わらない
設定アプリのSafariの項目で、「履歴とWebサイトのデータを消去」を行ってみてください。

Q. ブラウザに指伝話のロゴが表示されて何も起こらない。
設定アプリのSafariの項目で「詳細 > JavaScript」をオンにしてください。