指伝話メモリ

2021年3月16日

今後リリースする予定の指伝話メモリのバージョンについてのお知らせです。

【概要】

・次にリリースする指伝話メモリは、バージョン 1.3 となります。
・ベータテストを続けているバージョン 2.0 は、リリース時期をしばらく遅らせます。
・現時点では、バージョン 2.0 で予定していた新機能はバージョン1.3でお使いいただけます。
・ただし、音声エンジンについては、バージョン1.3では従来の音声と同じままとし、バージョン2.0の時に新しくする、という対応です。
・バージョン1.3、および将来のバージョン2.0へのアップデートは、無償アップデートです。

【音声について】

指伝話メモリの音声は、SAYAKA, HARUKA, SHO, RYO, JULIE, PAULの日本語4話者、英語2話者が使えます。(他の外国語の音声はOSの音声エンジンを使います。)
バージョン2では、次の点が新しくなります。
1)SAYAKA, HARUKA, SHO, JULIE, PAULの音声エンジンが最新版になります。
2)RYOの音声を刷新します。声の雰囲気が大きく変わります。
3)新たな話者としてRISAを追加します。
エンジンが新しくなり、より良いエンジンになるのですが、それによって話し方に変化があります。
バージョン 1.3は、従来の音声と同じです。

【説明】

指伝話メモリの新バージョンは、5×5枚表示、タップ時のアクションで行うページ移動、文字色・背景色の指定、iCloudバックアップへの対応など、新しい機能の他、バグフィクスや動作の改善を行ってリリースする予定で、ベータテストを進めてきました。
当初、新バージョンを2.0としてリリースする予定でしたが、音声エンジンの変更についてベータテスタの方々からのご意見を伺い、リリースに関する予定を変更しました。
従来のバージョンと同じ音声(話者)で、機能的な面は予定していた新しい内容とした指伝話メモリを、バージョン1.3として先にリリースします。
しばらく後に、新しい音声にしたバージョン2.0を改めてリリースする予定です。
引き続き、バージョン2.0のベータテストを行います。音声の違いについての確認はベータテストで行なっていただき、来るべきバージョン2.0へのアップグレードをご検討ください。

【新バージョンの新機能と改善点】

指伝話メモリの新バージョン1.3/2.0の新機能と改善点は、こちらのページをご参照ください
なお、バージョン1.3と2.0のセットは、互換性がありますので、セットの書き出し・読み込みが可能です。

【ベータテスト中の方へ】

● バージョン1.3のテストについて

TestFlightから、以前のバージョンを選択すると、バージョン1.3を選択することができます。バージョン1.3と2.0は、音声エンジン以外は同じ機能ですので互換があります。
現在バージョン2.0のベータテストを行なっている方が、バージョン1.3のベータ版を上書きしても問題ありません。

● 製品リリース時の対応

ベータテストを行なっていて、バージョン 1.3がリリースされた際には、AppStoreから製品版を上書きインストールしていただければ、製品版として指伝話メモリを使い続けることができます。ベータテスト版は、一定の時期がくると使えなくなります。仮に期限が来た場合は、製品版を上書きインストールすることで使えるようになります。
バージョン 2.0のベータ版の期限が有効の間は、バージョン1.3がリリースされた後も2.0のベータテストを継続することは可能です。

● 製品リリース前の対応

ベータテストを中止し、最新版のバージョン1.2.1に戻す場合には、次の手順で行なってください。
1)指伝話メモリの設定画面で、「データファイルの管理を手動で行う」をオンにする。
2)指伝話メモリを終了する。
3)App Storeから、バージョン1.2.1の製品版を上書きダウンロードする。

【ベータテストをご希望の方へ】

バージョン1.3のリリース後も、引き続きバージョン2.0のベータテストをご希望される方にお願いします。特に、バージョン2.0から変わる音声についてご確認いただければ幸いです。

ご希望の方は、info@yubidenwa.jp までお知らせください。

【連絡先】

ご不明な点がございましたら、弊社までお問い合わせください。
有限会社オフィス結アジア
メール info@yuibidenwa.jp
電話 0466-21-7448, ファクス 0466-21-7996