ホーム > 勉強会 > M00 はじめてのカード作り

 

M00 はじめてのカード作り
指伝話メモリのカード作成の基礎的なことをご説明します。
最初に、カメラで撮影した写真を使って、タップをすると合成音声で話すカードを作ります。その後、カードの枚数を追加したり、表示の内容を変更します。指伝話は流暢な合成音声が特長です。話者を変えて英語を話す設定も試していただきます。

勉強会ムービー
・自習用のムービーがあります。ページ下部のリンクからご覧ください。

参考資料
指伝話メモリ 1-2-3! はじめてのカード作り編

事前に必要となる知識
・iPadの起動
・日本と英語を標準キーボードで入力する
・iPadのカメラで写真を撮る

このセッションで使う技術
・指伝話メモリのカードを写真から作る
・カードの表示方法を変える
・カードの話すことばを変える
・タップすると写真が変わるカードを変える

準備しておくもの
・指伝話メモリ
・画像10点。iPadでこのページを表示し、画像を長押しして写真にダウンロードしてください。

1枚表示のカード


2枚表示のカード



勉強会ムービー
勉強会ムービー

 

ホーム > 勉強会 > M00 はじめてのカード作り