スイッチ有線接続キット

iPhone, iPadを、お手持ちのスイッチを使って操作するためのアダプタです。
Apple社の USB-Lightning 接続アダプタとビット・トレード・ワン社の変わる君とを組み合わせて使用します。


既存のスイッチが使える!

標準の3.5mmミニプラグのスイッチ類と接続可能です。ボタン式のスイッチやタッチセンサースイッチ、ピエゾスイッチ、フットスイッチ、ブレスマイクスイッチなど、お持ちのスイッチを使えます。変わる君本体にテスト用スイッチもついているので、スイッチがなくても使い始めることができます。

届いたらすぐに使える!

ビット・トレード・ワン社の変わる君を使うには初めの設定が必要ですが、有線接続キットの場合は設定をした状態でお届けします。iPadのLightningコネクタ差込口に接続するだけで、すぐに使い始めることができます。

らくらく携帯できる!

本体とケーブルは小さいので、持ち運びにも便利です。充電も必要ありません。



・ファームウェアをバージョン1.2.1にアップデートしてあります。
・2つのジャックに、「1」と「2」を割り当ててあります。これによって、スイッチをジャックに接続するとスイッチを押下することで「1」「2」の信号がそれぞれiPhone/iPadに送信されることになります。
・変わる君本体にはテスト用のボタンがついています。スイッチを接続しなくても動作の確認をすることができます。
・割り当てるキーの内容を変わる君のユーティリティアプリ(Windows版)を使って変更することができます。
詳しくは変わる君の説明書をご参照ください。
16,200円(税込)
ご購入はオンラインショップから

 

日常生活用具としてのご購入

日常生活用具(カテゴリー:情報通信支援用具)として購入前に申請すると、お住まいの市町村の購入補助を受けられる場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。


スイッチ有線接続キットについて
使い方の説明書です。


よくある質問と答え

  • どういう場合にスイッチを使いますか?
    指やスタイラスペンでのタップの代わりにスイッチを使って操作する「スイッチコントロール」の機能がiOSには搭載されています。事故や病気等で身体が動きにくい、タップが難しいなどの場合にもスイッチを使ってアプリを操作することができます。スイッチとiPad/iPhoneは直接つなげることはできませんが、スイッチ有線接続キットを使うと、スイッチとiPad/iPhoneを接続することができます。
  • 使えるスイッチは決まっているのですか?
    標準の3.5mmミニプラグの形状のスイッチに対応しています。
  • 「指伝話ぽっち」と「指伝話スイッチニ」との違いは?
    どれもスイッチとiPad/iPhoneを接続するためのアダプタです。スイッチ有線接続キットは、iPad/iPhoneのLightningコネクタ差込口にスイッチ有線接続キットを接続します。指伝話ぽっちと指伝話スイッチニは、Bluetooth(近距離無線)でiPad/iPhoneと接続します。
    接続できるスイッチの数はそれぞれ異なりますので、使用環境に合うものをお選びください。
  • スイッチコントロールを使わなければいけないのですか?
    アプリ操作にキーボードショートカットが割り当てられている場合には、スイッチコントロールを使用せず、直接アプリをボタンで操作することが可能です。アプリにキーボードショートカットが割り当てられているかどうかはアプリによりますが、弊社出荷時、スイッチ有線接続キットのジャック1にはテンキーの1が、ジャック2には2が割り当てられています。(*)
    例えば指伝話文字盤では、1で行(あかさたな…)や段(あいうえお)の文字送り、2で決定・話すといった使い方が便利です。
    *ビット・トレード・ワン社の変わる君は、ファームウェアの書き換えによりキーの割り当てを変更できます。

  • 公的な支援を受けて購入をすることができますか?
    日常生活用具の情報通信支援用具での支給実績があります。支給決定は市町村ごとの判断となります。こちらのページ(http://yubidenwa.jp/nichijo/)をご参照ください。