はじめに

指伝話メモリのご購入を検討されている方へ

指伝話メモリは、文字・画像・合成音声を使った絵カードを作成するためのアプリです。いったいどういうことができるのかを事前に確認したいというご要望が多く寄せられました。お試しいただく手順をご案内致します。

【説明書について】
指伝話メモリの使い方の説明書「はじめての指伝話メモリ」と、指伝話メモリの勉強会や自主勉強で使っていただく説明書「指伝話メモリ3分クッキング」は、PDFでダウンロードしていただくことができます。(名前をクリックしてください)


はじめての指伝話メモリ


指伝話メモリ
3分クッキング〜野菜編〜

アプリのインストール

アプリの種類

指伝話メモリ(有料)で作成した絵カードセットは、そのままiPad上の指伝話メモリでお使いいただくことができる他、iPadやiPhoneで使用するためのアプリを使うことができます。

YMビューアー(無料)、YMプレーヤー(有料)ともに、絵カードの編集はできませんが、他の人が指伝話メモリで作成した絵カードセットをAirDropで受け取ったり、ウェブサイトからダウンロードして使うことができます。指伝話のページからも追加のサンプルをダウンロードしていただけます。

YMビューアーは無料のアプリですが日本語の音声を発話しない制限があります。




指伝話メモリ




YMプレーヤー




YMビューアー

初めて起動した時の設定

YMプレーヤー・YMビューアーの設定

YMプレーヤーまたはYMビューアーをダウンロードした後に初めてアプリを起動した時は、サンプルセットを入れる確認があります。また、その後で、設定をしておくとデモとして使いやすいことがありますので、その手順を説明します。

サンプルセットのインストール
初めてアプリを起動した時に「サンプルセットを作成しますか?」と聞いてくるので「追加する」を選択します(後で追加することもできます)。

アプリの設定

アプリの設定画面を開き、以下の設定をします。
・「タイトルバーを隠す」:常に非表示
・ 「ページ送りボタンを表示」:オフ
・ 「表示を繰り返す」:オン
・ 「ページ再表示でカードを戻す」:オン



サンプルセットのインストール


アプリの設定

ウェブからダウンロードできます

追加サンプルセットのダウンロード

アプリで最初にインストールできるサンプルセットの他に、指伝話のホームページから追加のサンプルセットをダウンロードすることができます。

ダウンロードの手順

※ネットワークに接続している必要があります。

1) アプリの設定画面を開き、「ホームページから追加」をタップします。
 または、ここにアクセスします。
2) ダウンロードしたいサンプルの「セットをダウンロード」をクリックします。
3) ブラウザで別ページが開き、保存方法を確認されます。「YMプレーヤーで開く」(またはYMビューアー、指伝話メモリ)を選択します。
4) ダウンロードが終わると、アプリが開きます。一番最後にセットが加えられています。



「ホームページから追加」を選ぶ


サンプルセットを選択


保存方法を選択


最後に追加される

絵カード閲覧中

メニューバーの出し方

メニューの表示方法

YMプレーヤー等で、絵カードを閲覧している際に、画面上部のメニューバーは表示されないようになります。これを再び表示するには、画面を指2本でタップするか、画面を指1本で下にスワイプします。

一覧表示へ戻る方法
メニューバーの左上にある矢印をタップすると、セット一覧が表示されます。



タイトルが表示されていない状態


タイトルが表示されている状態