目次

各章をクリックして開きます

第1章

はじめに

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでも

第2章

スイッチについて

1行
2行
3行
4行
5行

第3章

スイッチとiPadの接続

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第4章

設定の基礎

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第5章

基礎編

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第6章

いますぐ体験

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第7章

適した設定

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第8章

文字入力編

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第9章

応用編

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第10章

コンテンツの検討

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第11章

指伝話アプリとスイッチ操作

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第12章

その他の設定

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第13章

技術的なTips

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。

第14章

用語解説

身体の状態によっては、iPadの画面を指でタップして操作することが難しい場合があります。そんな時に、スイッチを使って操作する方法は有効です。iPad(iPhone, iPod touch)が標準で装備しているスイッチコントロールの機能を使ってそれが実現できますが、道具を揃えれば良いというものでもありません。