指伝話メモリ

セットの転送方法

指伝話メモリから、他のiPad/iPhoneの指伝話メモリに、AirDropを使ってセットを転送することができます。iPhoneの場合はYMプレーヤー・YMビューアーで受け取ることもできます。(YMプレーヤー・YMビューアーからの転送はできません。)

注意
セットの名前に、濁音や半濁音があると、AirDropで指定した他のiPadやiPhoneに書き出せません。その場合は、一旦メモ帳に書き出し、メモ帳からAirDropで書き出すようにしてください。


最初に、転送元・転送先のAirDropを使えるよう設定します。
次に、指伝話メモリで転送したいセットを編集モードで開き、「書き出し」をタップします。AirDropの送信先を選択し、受信先でAirDropを受け入れます。

操作しているムービー