指伝話は、最初は声を出さずに電車の中で電話をしたくて開発したものでした。

その後、ご縁があって言語聴覚士の方と出会い、リハビリテーションの中で活用していただくことも考えて製品作りをしてきました。リハビリテーション専用、障害のある方専用の製品ではありませんが、常に、言語聴覚士さんにもご意見をいただきながら、より良い製品になるよう努力しています。

ある時お世話になっている言語聴覚士さんから、「失語症の患者さんは、言語を知らない外国を旅行している状態です。つまり、日本に来ている外国人旅行者も、失語症の患者さんも、コミュニケーション弱者という点では同じです。コミュニケーション弱者にとって優しく使い易いアプリであれば、すべての人にとっても使い易いアプリになると思います。」と言われました。
その時から、指伝話は何か特殊なアプリではなく、誰もが楽しく笑顔で自分のために工夫して使うアプリを目指すことになりました。その後も、いつも新しい製品を言語聴覚士のみなさんに見ていただき、さまざまなご指摘を受けたり褒めていただいたりしながら、製品作りを続けています。

また、指伝話ハートウェアの開発や販売にあたって、作業療法士さん、理学療法士さんのご協力をたくさんいただいています。
そんなリハビリテーション分野のセラピストの方々のご協力に感謝を込めて、オフィス結アジアでは、言語聴覚士さん、作業療法士さん、理学療法士さんに対して特別なオファーを提供しています。

 

指伝話製品のご購入時はST割、OT割、PT割

言語聴覚士、作業療法士、理学療法士の方が、個人で指伝話アプリをご購入になる場合は、割引価格(10%割引)で販売致します。ご購入前に弊社までご連絡ください。ご購入後の割引適用はありません。(実際には、弊社に代金をお支払いいただいた後に「アプリを贈る」機能を使ってアプリをお渡しすることになります。)
詳しくは info@yubidenwa.jp までお問い合わせください。

 

東京都言語聴覚士会の会員の方へ

東京都言語聴覚士会とは別途法人契約を結んでおり、会員の方の製品購入相談やサポートを行っております。
詳しくは info@yubidenwa.jp までお問い合わせください。

 

指伝話メモリ for ST

リハビリテーション現場でお使いいただくための指伝話メモリです。「指伝話メモリ for ST」はリハビリテーション現場でお使いいただける、言語聴覚士さん専用のアプリです。言語聴覚士による言語訓練で使える絵カードを特別に含んでいます。
作成した絵カードセットは、他の言語聴覚士が使う指伝話メモリ for STに転送することができます。一般の方のために書き出した訓練用のセットは、指伝話メモリで読み込んだ場合に勝手に編集はできなくなっていますので、言語聴覚士が考え作成したセットのままで使っていただくことができます。YMプレーヤー(指伝話メモリプレーヤー)にも送信することができます。
指伝話メモリ for STは一般販売していません。言語聴覚士にのみ特別にお使いいただくものです。詳しくは info@yubidenwa.jp までお問い合わせください。

 

ST x ICTの専門家によるリハビリテーション現場の事例

2014年10月号のMac Fanで「医療とApple」の記事で取り上げられたのは、失語症患者さんが指伝話を使ってコミュニケーションを取るようになった事例です。記事はオンラインでもご覧いただけるようになりました。是非ご一読ください。

MacFan

https://book.mynavi.jp/macfan/detail_summary/id=28266