使い方はあなた次第!

最初は机の上でiPadを置いて指伝話を使いたいという声で販売を開始しました。指伝話と一緒に使う以外にも、作業現場や日常生活の中で便利に使っていただくことができます。
事務机の上で下敷きとして使う、ランチョンマット代わりに使う、小さく切って裏面に貼ってものが滑り落ちにくくする、表面がつるつるした素材を握る時に巻く、工具置き場に敷くなど、さまざまな場面で使える滑り止めシートです。
スベラナイトには、iPadや指伝話は付属していません。
会話を滑らなくする携帯用会話補助装置としての効果には個人差があります。:-)


フルサイズ / ハーフサイズ / A4サイズ
ご購入はこちらから >>

字が書ける!

下敷きとして使うと紙が滑らず、紙を押さえていなくても片手で字を書くことができます。ベタつかないので紙が汚れません。

片手でもアイスクリーム!

器が滑らないので、片手でスプーンを使っても食べやすくなります。携帯用ランチョンマットとして丸めて持ち歩くことができます。

お手入れ簡単!

汚れたらスポンジたわしや弱水流の洗濯機で水洗いしてください。粘着クリーナーを使って表面のホコリをとることができます。

自由に加工!

はさみで簡単に切ることができます。ミシンで縫ったり両面テープで貼り付けたりと、自由に加工ができます。

ご注意

・耐熱100度ですが、火には近づけないでください。
・折り曲げると折り目がつきます。
・消しゴムなどでこすらないでください。表面のコーティングが剥がれ、滑り止め効果がなくなります。


よくある質問と答え

  • 実際にはどこでどんなふうに使われていますか?
    【学校で】iPadや教材を学習机に置くときに便利・美術や図工で画用紙の下敷き代わりに使えば、はみ出して絵の具がついてもすぐに洗える
    【言語療法室で】紙を押さえずに文字を書くことができるので文鎮を置かなくなった
    【車椅子で】膝に物を乗せて移動するときにスベラナイトを敷けば多少の揺れでも物が落ちない・敷いている座布団の裏にスベラナイトを縫い付けたら座布団がずれなくなった
    など、様々な場面で工夫しながら使っていただいています。
  • 大きさは何種類ありますか?どの大きさが向いているでしょうか?
    大きさは3種類です。
    例えば、丸めずにクリアファイル等に入れて持ち歩くならA4サイズ、食器を滑らせないランチョンマットとして使うならハーフサイズ、車椅子で膝やテーブルに物を乗せて運ぶならフルサイズがおすすめです。スベラナイトは切ったり縫ったりして自由に加工できますので、用途に合わせてサイズを調整してお使いください。
  • 素材は何でできていますか?
    特殊な樹脂を使用しています。