スイッチコントロールには「項目をグループ化」という機能があります。

項目をグループ化すると、項目モードのとき選択する項目を初めにまとめて表示することで、選択にかかる時間を短くします。スイッチを押す回数は増えますが、選択したい項目を自動で大まかにグループ化してくれるので、例えば選択したい項目が下の方にある場合に便利です。

項目のグループ化
なし

タップできる場所をすべて、上から順番にカーソルで示します。例えばホーム画面でアプリを選ぶ場面では、カーソルはアプリを一つずつ示していきます。


項目のグループ化
あり

タップできる場所を自動でグループ化し、次にタップする大まかな場所をカーソルで示します。例えばホーム画面でアプリを選ぶ場面では、カーソルはまず画面中を上段・中段・下段に分けて選択肢を表示した後、その段に含まれる個別のアプリを一つずつ示していきます。


「項目をグループ化」の設定方法

設定 > 一般 > アクセシビリティ > スイッチコントロール > 項目をグループ化

項目モードのカーソルは自動・手動・半自動のどれを選択するかにより、動き方が異なります。
その他、タップした時のアクションの仕方、モードの違い、スイッチをいくつ使うか、スイッチは何を使うかなど、様々な条件の違いによって、スイッチコントロールは使い易くも使いにくくもなります。使いづらいと思った時は諦めず、何らかの設定で調整できると思って調べましょう。