2018年4月2日時点の情報です。

指伝話ぽっち(スイッチ接続のためのアダプタ)

iPadとスイッチを接続するBluetooth接続のアダプタ「指伝話ぽっち」は、iOS 11ではBluetoothの接続時に、ペアリングができない状態になります。
2017年10月26日以降に出荷している製品では問題を解決した製品になっています。10月26日以前にご購入いただいた方で、iOS 11をお使いになる場合には、ファームウェアの更新が必要となります。詳しくはこちらをご欄ください。

 

その他のハートウェア

これまでのところ、指伝話スイッチニ、スイッチ有線接続キット、指伝話2MEの、iOS 11上での動作で問題はありません。

 

指伝話メモリおよび指伝話メモリ for ST(アプリ)

iOS 11を含むiOS 10.3以降で、セットの書き出しをする際、セット名に日本語の濁音と半濁音の文字が含まれている場合、AirDrop経由の書き出しが失敗する問題があります。これを回避するには、書き出し先を一旦メモ帳など他のものに対して行い、そこからAirDropで送信すると問題がありません。当座はその方法をご利用ください。
iOS 11上で、絵カードの設定画面を開く際に、アプリが異常終了する場合がある問題が報告されました。この問題はバージョン 1.1.6 で解決しました。指伝話メモリはAppStoreから無料でバージョンアップ版をダウンロードしていただくことができます。指伝話メモリ for STは準備出来次第、別途ご案内致します。(現在の指伝話メモリの最新版は バージョン1.1.7、指伝話メモリ for STは バージョン1.1.6 です。)

 

指伝話ボードおよび指伝話ボードプラス(アプリ)

iOS 11.0では、写真を読み込みを行う際、「読み込み」を選択するとアプリが異常終了することがあります。「読み込み(追加)」をお使いください。
この問題は、iOS 11.1では問題が発生しません。iOSをバージョンアップしてお使いください。

 

指伝話ぽっぽ(アプリ)

iOS 11.3では、指伝話ぽっぽが動作しない問題が発生しています。iOS 11.2までは問題がありません。
現在は一度iOS11.3にアップデートしてしまうと元に戻せなくなっています。指伝話ぽっぽを引き続きお使いになる場合、当面はiOSのアップデートをしないようご注意ください。

 

その他のアプリ

これまでのところ、現在発売中の次のアプリは、iOS 11上での動作で問題はありません。
指伝話、指伝話プラス、指伝話ちょっと、指伝話50、YMプレーヤー、YMビューアー、指伝話文字盤