指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアーに読み込んでご覧ください。
ダウンロードの方法、端末間でのコピーの方法は、こちらの説明をご覧ください。

下の画像をクリックすると、各セットのスクリーンショットをご覧いただくことができます。

 

🍀意思伝達

セットをダウンロード

お茶を飲みたい、電気をつけて、などの意思を伝えるためのセットのサンプルです。指伝話メモリでカードを追加することができます。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🔑家族(2つ)

セットをダウンロード

1つのセットは、家族の顔写真と名前が表示されます。「今日は誰がくるの?」「誰に会いたいの?」という呼びかけをして写真を選んでもらう使い方をします(例)。もうひとつは、1ページに4枚の写真が名前なしで表示されます。「まこちゃんはどれだ?」というクイズで使います。このように、同じ素材を使っても、ちょっと設定を変えるだけでまったく違う用途に使う絵カードとなります。指伝話メモリならセットの設定で「1ページに表示する枚数を4枚」「タップ前は名前を表示しない」に設定を変更するだけでもう1つのセットと同じようになります。YMプレーヤーやYMビューアーでは編集ができないのでサンプルでは2つ用意していますが、1つのセットの表示設定を少し変えるだけで使い道が変わります。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🎗会話セット(複数)

Shoの声のセットをダウンロード

Sayakaの声のセットをダウンロード

文字で作成したセットをダウンロード

7つのカテゴリーに分かれたよく使うことばのセットを登録した例題です。画像はKeynoteを使って作成しました。文字で作成したセットは画像を使わず簡単に作成・変更ができますが、見た目をよくするには画像を使うと良いと思います。中身はお好みに合わせて変更してください。
1つのセットをダウンロードすると8つのセットが一緒にダウンロードされます。指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🌸これなんだ?

セットをダウンロード

モザイクのかかった画像を1枚づつめくっていき、何の写真かを当てるクイズ形式のセットです。
画像はPhotoShopでしましたが、いろいろあるiPadのアプリを使ってもいいと思います。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🌸カラーパレット

セットをダウンロード

色のカードを表示して、タップすると色の名前を発話します。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🌸積み木クイズ

セットをダウンロード

答えをタップすると、「正解!5個です」「あれれ?よーく見てね!」と声を出します。
このセットは、もともと1枚の画像を9分割して使っています。画面は9分割画面なので、iPhone 6 Plus, 7 Plusでは表示が適切に行われません。iPadでご覧ください。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


💯9枚カード

セットをダウンロード

数字や英字を1画面に9枚表示するカードセットです。カードをタップするとカードに星マークがつきます。
スイッチコントロールで操作する時の練習に使うために作りました。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


💯間違い文章

セットをダウンロード

ぱっと見で読むと普通に読めてしまう文ですが、ゆっくり見てみると文字の順序がおかしい文章だと気づきます。これを指伝話に読ませたら一発で間違っていることに気がつきます。それを試してみる例です。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🃏カード

セットをダウンロード

1枚のカードをタップすると2枚に分割します。2枚のうちどちらかは4枚に分割しますが、もう1枚は1枚に戻ってしまいます。4枚に分割したカードのうちどれかは8枚になり、次は16枚になります。16枚になったカードは、お寿司の写真の神経衰弱ゲームになっています。
これは5つのセットからできています。セット間を移動するサンプルです。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


💯お寿司クイズ

セットをダウンロード

1ページに8枚のお寿司の写真と1枚の文字のカードが表示されます。文字のカードを読んで、該当する写真を探してタップします。外れると写真がモノクロになります。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🏡メモリーノート

セットをダウンロード

古いアルバムの写真をiPadのカメラで取り込み、それを使って写真をタップするとその時の様子を声で伝えるセットを作りました。出来上がったセットを見るのも楽しみですが、この写真は何処に行った時のもの?阿蘇?地図で見てみようよ。そんな会話を楽しみながら一緒に作る過程がコミュニケーションです。指伝話は一つのきっかけです。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🍅野菜を使ったセット(複数)

セットをダウンロード

野菜の画像を使ってセットを作りました。遊び方は次の通りです。
🍅この野菜は何?
  写真を見て、野菜の名前を言います。
🍅どれかな?
  4枚表示された野菜の中から指定された野菜を選びます。
🍅読んで選んでね
  画面の中央に書かれた文字を読んでその野菜を写真から選びます。
🍅何を切ったかな?
  野菜の断面の写真を見て野菜の名前を言います。
🍅絵合わせ
  野菜の写真を使った神経衰弱ゲームです。
🍅この漢字は何の野菜?
  難しい漢字を見て野菜の名前を言います。
🍅英語で言ってみよう
  写真を見て、英語で名前を言います。

1回ダウンロードすると7つのセットが一緒にダウンロードされます。指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🌸いつどこゲーム(複数)

セットをダウンロード

「いつ・どこで・だれが・どうした」ゲームを遊ぶための例です。各ページから1枚ずつを選択しながらページ送りをしていき、1つの文章を作る遊びです。タップすると違う画像が表示される機能を利用しています。テンプレートをコピーしてオリジナルのセットを作って遊んでください。
🌸いつどこゲーム4 サンプル
  4つずつのゲームのサンプルです。
🌸いつどこゲーム4
  4つずつの選択肢で遊ぶ場合のテンプレートです。
🌸いつどこゲーム9
  9つずつの選択肢で遊ぶ場合のテンプレートです。

1回ダウンロードすると3つのセットが一緒にダウンロードされます。指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


📘かけ算九九(複数)

セットをダウンロード

1の段〜9の段までの九九を練習できるセットです。1ページに9枚のカードが表示される設定になっていますが、セットをダウンロード後、指伝話メモリでは1ページに表示する枚数を変更することができます。お好みに合わせて変更してください。
1回ダウンロードすると9つのセットが一緒にダウンロードされます。指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。なお、YMビューアーでは日本語の音声は発声されません。


🍀色々な国の言葉

セットをダウンロード

多言語のサンプルセットです。指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアーのインストール後「サンプルのセットを作成しますか?」というメッセージに対し、「追加する」を選択するとこのセットが読み込まれます。外国語の音声はiOSの音声、日本語は指伝話の音声です。現在標準で追加されるサンプルセットは、外国語がゆっくり読まれる設定になっていますので、一度セットを削除し、ここから新しくダウンロードしてご利用ください。
指伝話メモリ、YMプレーヤー、YMビューアー1.1.5以降でお使いください。



Keynoteのテンプレート

ファイルをダウンロード

メニューや文字の画像を作成する時のKeynoteのテンプレートです。Keynoteで文字を変更した後に全画面表示し、そのスクリーンショットを撮って画像にしたものを、指伝話メモリで使うことで、自由なレイアウトの絵カードを作成することができます。
iPadのスクリーンショットは、スリープボタンを押しながらホームボタンを押して撮影します。