指伝話(指伝話ちょっと)をインストールしたら、最初に音声の設定をします。
まずは日本語のTTS(Text-to-Speech)エンジンがインストールされていることを確認してください。使用するTTSエンジンによって、指伝話でことばを読み上げる際の声が異なります。GooglePlayで「TTS」と検索すると様々なエンジンが出てきます。Android端末標準のTTSだけでなく、N2 TTS, GoogleなどGooglePlayからダウンロードできるTTSもお試しください。
なお、指伝話はN2 TTSでテストしています。

音声の設定

1. 画面右上をタップして設定を選択します。

(指伝話の画面)

2.「システム設定へ」を選択します。読み上げ音声は、読み上げ機能のあるすべてのアプリに反映されます。次の画面からAndroid端末の設定画面に切り替わります。

(指伝話の画面)

3.「テキスト読み上げの出力」を選択します。

(Android端末の画面)

4.「優先するエンジン」に、端末にインストールされているTTSエンジンが表示されます。使用するTTSエンジンを選択します。

(Android端末の画面)

5. 指伝話の画面に戻り、右上から「TTSリセット」を選択します。
TTSリセットをしないと音声は使えません。必ずリセットしてください。

(指伝話の画面)

画面は例としてNexus7の画面を使用しています。
他のAndroid端末での指伝話の操作は基本的に同じですが、設定画面や画面上のボタンの位置が端末によって異なる場合があります。ご了承ください。

よくあるご質問と答え

  • 思っている読み方と違う読み方をしてしまうのですが?

    現在のバージョンには、利用者が登録できる辞書機能がついていません。今後の改良点として検討しています。「慧」を「けい」と読むか「さとし」と読むかは利用者が決められないので、正しく読ませるにはひらがなまたはカタカナで入力してください。ひらがなで入力すると前後の切れ目がわかりにくくなるので、固有名詞などはカタカナで入力するとうまく文章としてつながることもあります。お試しください。
    元の漢字を入れておきたいときは[ ] で文字を括って表示させることも可能です。詳しくは『はじめての指伝話Android』P.8をご覧ください。

  • 声が聞こえない、声が小さいのですが?

    指伝話・指伝話ちょっとを初めてお使いになる場合は、日本語のTTSエンジンがインストールされていることをご確認ください。使用するTTSエンジンを選択したら「TTSリセット」を必ず行ってください。TTSエンジンを変更した後もTTSリセットが必要です。
    他には、マナーモードになっているか、音量設定が小さくなっていませんか?音量設定は、Android端末本体の音量設定をご確認ください。それでも改善しない場合、Android端末の再起動をお試しください。
    なお、英語のTTSエンジンを選んでいるときは日本語のことばは読めません。TTSエンジンの変更が必要です。P. 1〜2をご覧ください。

  • 使う時は、WiFiや3Gなどネットワークに接続されていないといけませんか?

    いいえ、不要です。アプリだけで動作します。

  • ことばは何文字くらい登録できますか?

    30,000文字(目安)までの入力は可能です。ただし、長い文章になるとことばを選択してから話し始めるまでの時間も長くなってしまいます。「指伝話について」のことばグループに登録されている程度の長さがストレスなく使える目安です。

  • ことばは、何種類くらい登録できますか?

    ことばは、ことばグループに登録していきます。各グループの中でのことばの数は100(目安)の登録ができます。ただし、あまり数が多いとスクロールして探さないといけなくなりますので、登録は探し易い数にとどめておくと使い勝手が良いと思います。

  • ことばグループは、何種類くらい登録できますか?

    ことばグループは、応答・あいづち・仕事・個人・緊急・おたずね・鍵・タクシー・お茶・食事、自宅、約束、買い物、病院の14のグループが用意されています。グループ名は設定画面で変更することができます。(アイコンは変更できません。)また、グループを増やす機能はありません。

  • 男性の声と女性の声とを混ぜて登録できますか?

    どの声(TTSエンジン)で話をするかの設定は、ことばの登録とは別に設定するようになっています。TTSエンジンの設定方法は『はじめての指伝話Android』P. 1〜2をご覧ください。Android版の指伝話では話をする声は1つだけ選択できます。男性の声と女性の声や、日本語と外国語を混ぜて使用することはできません。

  • 英語は話せますか?

    アルファベットは、文字単位に発音するようになっていますのでアルファベット読みになってしまいます。カタカナで入力して読ませるようにしてください。

  • 絵文字は使えますか?

    絵文字はことばの中に入力できます。ただし絵文字は読み上げず、文字だけを読み上げます。文字の解読が難しい場合には絵文字と文字を組み合わせて使うといった工夫も可能です。